料理

ビートジュースとは?高血圧や健康にも効果的!パウダータイプや飲み方も

こんにちは、ふしょみんです。ビートジュースって聞いたことあるでしょうか?体の健康のために効果があると言われています!今回はそんなビートジュースの効果や飲み方を詳しく説明したいと思います。

ビートジュースとは?

まずビートとはなんなのでしょう?ビートは芯まで真紫色の根菜のことです。同じような名前で「ビーツ」という野菜をご存知でしょうか?ビートとビーツは同じ種類の野菜ですが、ビートは「甜菜」、ビーツは「テーブルビート」のことを指します。

スーパーなどで甜菜糖(てんさいとう)という商品を見たことはないでしょうか?

ビートは甜菜”糖”という漢字の通り、料理には向かず砂糖として加工して使うことが主です。北海道で大量に生産されていますが、御家庭でビートそのものを手に入れることは難しいです。

外国では一般的に手に入るようで、ビートを使用する代表的な料理は「ボルシチ」です。

ビートの味は、砂糖の原料だけありとても甘く、少し泥臭いお芋のような味だそうです。是非一度食べて見たいものですね!

そしてビートジュースは、ビートと一緒に果物や野菜をミキサーしたジュースのことです。

形は大根の様な形をしており、美容家にも大変人気の高いスーパーフードです。

どのような効果があるの?

ビートジュースは「飲む天然献血」と呼ばれるほど素晴らしい効能を持ったスーパージュースです!

ビタミンB、C、E、カリウム、亜鉛、鉄分、葉酸などよくサプリメントである栄

養がぎゅぎゅっと詰め込まれています。

特に動脈効果・糖尿病の予防・抗がん作用がある「ベタイン」、血中の流れをスムーズにし脳卒中、高血圧、心臓病を防ぐ「NO」、は注目したい要素ですよね!

手軽に取れるジュースでがん予防なんて夢のような話です!しかし、外国の健康サイトなどで、ガンを発症した方がビートジュースを飲み続けたら、ガンが完治したなどの事例もあります。

他にも様々な病気が治った事例もあり、まさにサプリメントいらずのジュースと言えます!

パウダーなど飲みやすい方法

なかなかビートが手に入りにくい方や、手軽にビートジュースを取り入れたい方は粉末タイプがおすすめです!

水や牛乳、スムージーに混ぜて手軽にビートの栄養を摂ることができます。メーカー Activz(アクティブズ)商品名 Organic Beet Juice Powder(オーガニックビートジュースパウダー)またこちらのアクティブズという会社は鮮度の良い果物や野菜を使った商品で有名です。

もしビートが手に入るのであれば、オリジナルビートジュースを作って見ましょう!バナナ、りんご、人参、ほうれん草などの野菜や果物を一緒にミキサーにかけます。

そのまま野菜などの水分でつくるとドロドロに、牛乳や豆乳を入れると口当たりがよくなります。好きな方で試してみましょう。

もちろん料理に使っても大丈夫ですが、ビートの皮を剥いてしまうと、栄養が流れ出てしまうため煮込み料理や、まるごとホイルにいれて焼いてバターをつけて食べたりしたら良さそうです。

まとめ

いかがでしたか?ビートは素晴らしいスーパーフードですよね。

是非みなさんもガン予防、老化予防にビートジュースを取り入れてみてくださいね!

ABOUT ME
ふしょみん
三人の子供たちの子育てをしている、ふしょみんです。子育てに関する事や、日常生活の役立つ情報などを見て頂ける方に発信していければと思います。