JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
料理

そうめんのレシピ紹介!子どもに人気のアレンジ4選!簡単に出来るおすすめは?

こんにちは、ふしょみんです!

暑い夏に食べたくなるのが冷やし中華やそうめんですよね。子どもの夏休みの昼食に簡単なそうめんというご家庭も多いのではないでしょうか?

私はそうめんが好きなのでつゆにつけて食べる方法で全然飽きないのですが、中には飽きてしまう方もいるかもしれません。

また、賞味期限も長いので買い置きしておいてシーズンが終わってしまうということも多くあるのではないでしょうか。

今回は、飽きずにそうめんを食べられるレシピを紹介たいと思います!

 

そうめんのレシピを紹介

市販されているそうめん用のつゆや自宅で作るつゆにつけて食べるのが一般的ですよね。薬味によっても味の変化があり暑くて食欲がない時でも食べやすいですが、子供にはまたそうめん?なんて言われたりしてガッカリしますよね。

そんなことを言わなくなる、毎日食べたくなるそうめんレシピを紹介します。

つゆにつけて食べるのがそうめんですが、それだけではない変わったアレンジそうめんが
あります。

冷しゃぶそうめん
茹でて冷水で冷やし水切り後、お皿盛り付け冷しゃぶをのせてポン酢やおろし醤油などお
好みでかけるだけでお肉が大好きな子どもも大喜びです。

ジャージャーそうめん
ひき肉とみじん切りした玉ねぎを味噌、ニンニク、みりん、酒、豆板醤等で味付けします。それを茹でて冷水で冷やしたそうめんにのせればジャージャーそうめんの出来上がりです。
辛さはお好みで調整してください。レタスやきゅうりを一緒に盛り付けるのもいいです。

あったかいにゅうめん
我が家でもよく作るにゅうめんです。大根、人参、ネギ、豚肉などお好きな具材で豚汁のような醤油ベースで作ります。
そこに茹でたそうめんを入れてあったかにゅうめんの出来上がりです。夏は冷たいものばかり食べてしまうのでたまには温かいにゅうめんおすすめで
す。


ベビースター風?揚げそうめん
細かくしたそうめんを素揚げします。素揚げしたそうめんが冷めないうちにチキンコンソ
メをかければベビースター風そうめんになります。
おやつに子どもが喜ぶこと間違いなしです。チキンコンソメではなく粉チーズ、青のりなど味を変えて楽しむのもおすすめです!

 

子どもに人気のアレンジ4選!

1.つゆを自宅で作る場合、肉をたくさん入れて甘めで作ると肉の旨みがでて美味しいですよ。牛肉にしてちょっと豪華にすると子供だけでなく大人も喜びます。

2.次に紹介したいのが少し濃い目のつゆをお皿に盛りつけたそうめんにかけます。その上に星形やハート型に型どった野菜を並べ冷やし中華のように錦糸卵を乗せたりして彩りよくします。

それだけで野菜も取れ栄養面もアップし、華やかな見た目に子供も喜びます。

3.そして各地方でもそうめんの食べ方が色々あるそうです。
愛知県ではそうめんに酢味噌を乗せて食べるそうです。味噌のコクが出て普段と違うそうめんになり美味しそうなので私もやってみたいです。

4.鹿児島県ではなんと!果物を入れるのだそうです。みかんやスイカを入れます。そうめんと果物どんな味になるのか不思議ですが子供はとっても喜びそうなので暑い夏に一度はやってみたいです。

簡単に作れるランキング
簡単ランキング
1 位、つゆに変化を
市販のつゆや手作りのつゆ定番の食べ方が多いですがかつお節など出汁からしっかりとっ
てみたり、ごま油やラー油を入れて食べたり、豆乳ベースにしたりとつゆに変化をつけるの
は時間に追われている時でもに簡単に作れます。

2 位、ぶっかけうどん風
ぶっかけうどんのようにつゆをかけ、温泉卵、大根おろしなど好みに合わせてトッピングを
楽しむのも簡単で彩りもいいので目でも食を楽しめます。

3 位、にゅうめん
つゆと一緒に野菜、肉を煮込んで栄養面も◎です。また夏はエアコンなどで冷えた体に温か
いにゅうめんは冬だけでなく夏でもおすすめです。

まとめ

そうめんは夏に食べる機会がたくさんあります。
昼食はもちろん夕食も家族で流しそうめん機で楽しむご家庭も多いのではないでしょうか?つゆにつけて食べるのも良し、アレンジしてひと工夫して食べるのもでそうめんにはたくさんレシピがあります。

この機会に自分好み、子どもの好きなそうめんレシピを作ってみてはいかがでしょうか?暑い夏もそうめんで涼感を得られると思います。

ABOUT ME
ふしょみん
三人の子供たちの子育てをしている、ふしょみんです。子育てに関する事や、日常生活の役立つ情報などを見て頂ける方に発信していければと思います。