生活

資産運用、初心者は何から始める?100万からのおすすめ運用法!

こんにちは、ふしょみんです。

毎月お金の管理をされている主婦の方は頭が痛くなりますよね。私は毎月、ほぼ決まった支出額なので家計簿はつけておりません。

家計簿を付けてもズボラなので続けるのが難しいです。

今回は、私自身将来のお金に不安があるので、同じように「自分の貯金額を増やしたい」「老後資金が心配だ」とお考えの方も読めるようにまとめてみました。

 

資産運用とは?

そもそも聞いた事はあるし、意味はわかるけど、資産運用ってなんなの?とお考えの方も多いのでは無いでしょうか。

資産運用とは自分の資産を動かし利益を得る事です。

定期貯金に預けておくと、普通の貯金よりも断然金利が良いから預けているという人も多いでしょうが、日本の金利は0.02パーセントだったりと、海外とは比べ物にならない金利なので定期貯金に預けたところであまり意味がないのです。

最近は外貨保険だったり、FXだったりと色々な資産運用方法が目立ってくるようになりましたね。

わずかな金利のために定期貯金に預けるよりも、預けるお金がある方であればその資金を元に上手く資産運用していって、老後に備えたやりくりを探して行って欲しいと思います。

 

初心者でも始めやすいのは?

では初心者でも始めやすいのはどんな資産運用かと言うとやはり手堅いのは投資信託かと思います。最近では5千円、1万円からでも投資信託が可能なので初心者の方でも始めやすく、家計の圧迫も最小限に出来ます。

投資信託と聞くと、リスクを伴うのでは?と不安になる方も多いと思いますが、プロがリスクを分散させて運用してくれるので一度説明を聞くだけでも十分に価値はあります。

また、元金保証の保険などもありますので、コツコツと貯金感覚で始められます。

FXも同様、少資金から始める事が出来ます。ひと昔前は株などは100万単位で必要な時代で、今もそうお考えの方も多いかもしれませんが、現在は色々な運用法がありFXも金利目的で始められる方もいたり、テレビで見る機会も多いと思いますが主婦でも簡単に上手く運用出来ている割合が多い方法と言えます。

 

100万円から出来る資産運用

100万くらいの割とまとまったお金を資産運用にまわせるという方は国債や社債などもオススメです。

国債については個人向けもあり、元金保証になっているので初心者でも手を出しやすいですが、デメリットとしては金利が低い事です。

金利が高い社債もありますから、100万くらいから始められる運用をお考えの方でしたら断然社債が良いと思います。

もちろん、社債にもデメリットがある場合はありますので、きちんと知識を身につけてからご自身の意思で始めていきましょう。

 

まとめ

いくら貯金しても増えない日本の定期貯金に預けるよりは、知識を得て今自分が「使っても良い」と思える金額を運用する事で将来への安心につながります。

わずかな金利や年金に不安を抱いている方は是非将来のためにも「自分の資産に働いてもらう」という考えを視野に入れていきましょう。

ABOUT ME
ふしょみん
三人の子供たちの子育てをしている、ふしょみんです。子育てに関する事や、日常生活の役立つ情報などを見て頂ける方に発信していければと思います。