ふしょみんブログ
My favorite thing is...
料理

なすびのレシピ人気メニューを紹介!簡単につくれて子供に人気の料理はコレ!

暑い夏が近づくにつれ、夏野菜もスーパーで見かけるようになってきましたね。

夏野菜の代表ともいえる”なす”ですが、晩御飯の食卓にも並ぶ事が多いのではないでしょうか。

西日本では「なすび」東日本では「なす」と呼ぶことが多いです。女房言葉の変化から、なすび→おなす→なす、になったと言われています。

子供や大人でも苦手な方が多い野菜のひとつでもありますよね。出来るだけ苦手が克服できるように、なすの人気メニューやレシピを紹介したいと思います!

なすびのレシピ人気メニューを紹介

焼きなすは定番で、なすを縦半分に切り、切り目を入れて生姜と醤油をかけて食べるシンプルな食べ方です。

お好みで、かつお節も美味しいですし、お酒のおつまみにも合いますよね。

私は子供の頃はなすはとても苦手で特に焼きなすは食べれなかったのですが、大人になってからはとてもシンプルで好きな食べ方です。

麻婆茄子や味噌炒めなど、一度は食べたことがある定番のメニューがあります。

そして子供にも人気な肉巻きおにぎりならぬ、肉巻きなすです。

縦に6〜8等分にしたなすを塩コショウで下味をつけた肉で巻いてあとは焼くだけの簡単メニューです。

味付けは甘辛いタレを作ってもいいですし、焼き肉のタレなど市販のものを使ってもいいと思います。

焼く、炒めるだけではなく煮るなす料理もたくさんあります。

煮浸しや甘辛煮など聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

煮浸しは、なすを縦半分に切り、斜めに切れ目を入れてだし汁に、しょう油みりん、生姜を入れて煮込んだら出来上がりです。

だし汁ではなくめんつゆにしても美味しく出来上がり時短にもなるのでおすすめです。

鷹の爪を一緒に煮込んだりかつお節やネギをかけたり、煮浸しも食べ方が色々あるので試してみてはいかがで しょうか?

なすびの簡単メニュー

夏は暑くてガス使うのが嫌だな〜なんて思うことがありますよね。

そんな時でも簡単に作れるなすのメニューはレンジで出来る焼きなす風です。なすを縦半分にしてできるだけ薄く切ります。

それを耐熱皿に乗せてラップをしてレンジで 500wで3〜4分程で出来上がりです。

お好みで大根おろしや豚しゃぶ、ポン酢などをかけてお召し上がり下さい。

レンジだけで出切るので楽な上に、時短、節約になるのも嬉しいですし、ヘルシーに作れます。

そして味噌炒めや生姜醤油炒め、焼き肉のタレで炒めるだけでもご飯のおかずにピッタリです!

パプリカやピーマンなど 入れると彩りもよく仕上がります。

子供に人気のなす料理は?

どうしても子供はなすが苦手だったり、見た目で食わず嫌いなんてこともありますよね。私の子供もなすが嫌いでした。

ですが、カレーになすを入れて気づかずに食べて食べ終わったあとになすが入っていたことを教えると、それ以降食べられる!
と自信がついたのか食べるようになりました。

最近は、なす料理と言えばドライカレーがとても多くなっている私の食卓ですが、これなら美味しく食べれるようです!

なので子供はカレーに入れたり、サイコロ状にしてスパゲッティのミートソースにしたりグラタンにしたりなど、子供が好きなメニューにプラスして一緒に入れることで食べられると思います。

特にミートソースでは多めに作り、冷凍も可能です。

なす入り ミートソースをご飯かけてチーズを乗せてオーブンで焼けばドリアにもなるので子供は喜んで食べます。

ミートソースのようになすはトマトと相性が良いのでトマト煮なども子供におすすめです。

鶏肉となす、玉ねぎ、パプリカなどを市販のトマト缶を使って煮込めばトマト煮が簡単に出来ます。

苦手なお子様もまずは茄子をプラスで調理して食べられると嬉しいですね。

私が先ほどオススメした、なすのドライカレーは、かなり多くの子供たちが克服出来ているようです!

まとめ

夏が旬の茄子は特に甘みが増して、より美味しくいただけます。

美味しいなすの選び方は色が鮮やかでハリがあるもの、ヘタがいきいきしているものが美味しいなすを見分けるコツだそうです。

そして和風だけでなく、洋風、中華と、幅広く調理出来るので毎日の食卓に少しずつ摂り入れるのもいいですね。肉や他の野菜とも相性がいいので調理しやすいです。

またカリウムが豊富で体を冷やす効果があるので夏の熱中症対策にもなります。ですが大量に食べるのは体を冷やしすぎてしまうので気をつけて下さい。

また、カリウムが入った食材は女性の敵でもある、「むくみ」にも効果があるので程よく献立に取り入れればいいですね!

ABOUT ME
ふしょみん
三人の子供たちの子育てをしている、ふしょみんです。子育てに関する事や、日常生活の役立つ情報などを見て頂ける方に発信していければと思います。