ふしょみんブログ
My favorite thing is...
料理

クリスマスディナーは手作り!子供が喜ぶおしゃれな料理は?

こんにちは、ふしょみんです!
世間はハロウィンが終わり、いよいよクリスマスの季節ですね。

いつもはそれぞれ仕事に学校に忙しいと思いますが、クリスマスは手作りのディナーで皆でお祝いしましょう!小さな子供のいるご家庭では今回はクリスマスディナーにぴったりな美味しいメニューと、子供が喜ぶ盛り付けの方法を紹介していきます。

クリスマスの代表メニューは?

クリスマスと言ったらなにを思い浮かべますか?まずはやっぱりケーキですよね!ショートケーキやチョコレートケーキもいいですが、クリスマスにはフランスのケーキ、ブッシュドノエルがおすすめです。ブッシュドノエルは「薪(まき)」の形をしたケーキで、ブッシュは「薪」、ノエルは「クリスマス」の意味がありますので、クリスマスにぴったりなケーキなんです!

クリスマスの料理はたくさんありますが、洋風に仕上げるならビーフシチュー、グラタンやポテトサラダ、ローストチキンなどがおすすめです!逆に日本人らしく和風に仕上げるなら、たくさんのお刺身やいくら、貝などを乗せた「ちらし寿司」をメインにおいなりさんや煮豚でお祝いするのもいいですね!

私はローストチキンよりもローストビーフ派なので、イベント料理にはローストビーフを作ったりします。子供たちに合わせて薄めにカットすればとても食べやすいのでおすすめのメニューです。是非お試しください。

豪華に見えるローストビーフを紹介

子どもが喜ぶメニュー紹介

子どもたちがみんなで楽しく食べられるメニューも紹介しますね!
まずはカナッペです。カナッペは色々な食材をクラッカーの上に乗せた料理で、手づかみで気軽に食べられるので、乗せる食材を工夫すれば赤ちゃんでも食べられます。

クラッカーの上にクリームチーズを塗り、上にサーモンやアボカド、またはトマトや生ハムをのせておかずカナッペに。レーズンバターやジャムにフルーツをのせておやつカナッペに。赤ちゃんには塩分を控えたクラッカーに、カッテージチーズやフルーツをのせるといいいですね!

あとは可愛い手まり寿司や、お寿司をリース型に飾り付けた、リースちらし寿司なんかも見た目も楽しく子どもたちも喜んでくれるのではないでしょうか。
副菜として、プチトマトを横に切りクリームチーズを挟んでゴマで目をつけて、ピックで
刺せばトマトでサンタさんも作れちゃいますよ!

私の家でのクリスマスディナーは毎年のようにクリスマスツリーに見立てたサラダを作ります。ポテトサラダを山型に盛り付け、その周りをブロッコリーで埋め尽くします。てっぺんには茹でた星型のニンジンを置き、マヨネーズで飾りつけをしていく感じで完成です。

とても彩りが良くて写真映えも良く、子供達にも喜んでもらえます。一緒にブロッコリーを乗せていき子供と一緒に作っても楽しいですね。

彩りを綺麗に見せる方法

クリスマスディナーは年に一回の特別なディナーなので、どうせなら彩り豊かに見せたいですよね。それなら、たくさんのお野菜でカラフルに見せちゃいましょう!

料理の上に星型に型抜きした人参や輪切りにしたピーマンをのせるだけで料理がぱっと華やかになりますよ。これはシチューやカレーなどいろんな料理に使えるので試してみてくださいね。野菜嫌いな子どもでも型抜きしただけで食べてくれたりするんですよね。

料理をツリーやリースの形で作るのも華やかです。マッシュポテトやちらし寿司など形を自由に変えられる料理だと簡単にできます。プチトマトやカラフルな野菜を装飾に見立てて飾ってみましょう。

また、ミートローフも中に卵を入れるだけでなくピーマンとパプリカでクリスマスカラーにするととても鮮やかで雰囲気が出るのでおすすめです。粗みじん切りにすると子供も食べやすいので是非お試しください。

 

まとめ

いかがでしたか?クリスマスのディナーなにを作ろうか想像していたらお腹が空いて
きませんか?お洒落なランチクロス、ろうそくなどでテーブルメイクして、手作りの料理をならべて、いつもとは一味ちがったディナーでクリスマスの夜に乾杯しましょう!

ABOUT ME
ふしょみん
三人の子供たちの子育てをしている、ふしょみんです。子育てに関する事や、日常生活の役立つ情報などを見て頂ける方に発信していければと思います。