ふしょみんブログ
My favorite thing is...
イベント

生チョコラッピングは100均のおしゃれな箱や袋で!レシピも紹介

こんにちは、ふしょみんです。

クリスマスやお正月が過ぎると街はバレンタインのイベントが多く、ショッピングモールなどでもにぎわってきますよね。

ラッピング素材も一気に増えてきてとてもにぎやかな雰囲気になってきます。クリスマスの様に赤がメインの感じが多く鮮やかな印象を与えてくれます。

毎年誰かにあげている方もいれば自分に購入したりする方も多いのではないでしょうか?

今回はチョコの中でも大量に作れて簡単な生チョコについて紹介したいと思います。




生チョコラッピングは100均!

最近の100均は本当にバリエーション豊富で色々なものに目移りしてしまいますよね。

それに100均とは思えないくらいの可愛いものやクオリティの高いものが多いので、色んな商品が注目されています。

クリスマスの飾りの購入がてらにラッピング素材を見ていたのですが、可愛くてなかなか決まりません!

マフィンなどに使うカップをあえてチョコやクッキーを入れても可愛いですね。

紙コップだと少し味気ないな、と思っているけど袋タイプのラッピングじゃないのがいいなと思う方にはピッタリです。

カップも可愛いピンクや、おしゃれなデザインの文字など沢山あるので本当にオススメです。

カップに入れてから透明の袋でラッピングするのも可愛いですよね。口の針金におしゃれなタグを付けたりとバリエーションは無限大です!

[ad#co-1]

紙コップ以外のラッピング

形が崩れないためにも紙コップはとても優秀ですが、紙コップだとお手軽感が出てしまうので違うラッピングが良いと思う方も多いのではないでしょうか?

そんな時は四角い箱型の物を使ったり、マドレーヌカップの四角いものなど色々あります。

少し高級感あふれるフタ付きの箱もあったりするので是非探して見てくださいね。

また生チョコはココアパウダーがかかっていますので、ピックなどをさしておいても可愛さも倍増で食べやすいので、ピックも合わせて見ておくと良いと思います。




簡単生チョコレシピ

生チョコはバレンタインメニューの中でもかなり簡単な方だと思うので個人的にとてもオススメです!

[材料]

板チョコ5〜8枚、生クリーム、ココアパウダー

[作り方]

1.生クリーム200ccを鍋で温めます。コツはブクブクと沸騰させない事です。

2.そこに板チョコ5〜8枚を割って入れます。枚数が少ないほどなめらかな口あたりで、枚数が多いほど切りやすいです。

3.タッパーなどにラップを敷いてから流し込み、冷蔵庫で約2時間ほど冷やします。冷えたら固まったか確認してから全部取り出します。

4.お好きな大きさにカットしてココアパウダーを振りかけて完成です!

とっても簡単で多くの人が愛用しているレシピだと思います。私も小さい頃からこのやり方でした。




まとめ

毎年訪れるバレンタインですが、チョコにも色々あるのでガトーショコラだったり、そのまま型に取ったチョコだったりと色々あります。

生チョコは少し高級感があって上品さもあるのに、とっても簡単で気軽に作れるのでとてもオススメのお品です。

まだ作った事がない方も、作っていたけどこのレシピじゃない方も是非チャレンジしてみてくださいね。

ABOUT ME
ふしょみん
三人の子供たちの子育てをしている、ふしょみんです。子育てに関する事や、日常生活の役立つ情報などを見て頂ける方に発信していければと思います。