JIN Demo Site 8
My Natural Garden & Cafe
DIY

カラーボックスDIY!扉をつけて簡単におしゃれなインテリア!初心者にもオススメ

こんにちは、ふしょみんです!

以前はカラーボックスはそのまま、本棚や収納として使っていましたが、最近はDIYの影響を受けまくっています!

なので、カラーボックスもそのまま使わずにアレンジしたり、リメイクシートを貼ったりしています。

最近カラーボックスのリメイクで多く見受けられるのが、扉を付ける方が多いなと感じます。

カラーボックスの扉をDIY

カラーボックスは通常は箱が積み重なったようなシンプルな収納棚ですが、リメイクすることにより自分好みのオシャレな家具に変身しますよ!

人により好みも別れますので、明るい雰囲気が好きな方は白っぽい板のようなリメイクシートを貼るのがオススメです。

また、レールを付けることにより浅めの引き出しも使えるようになるので、こちらもとても使いやすいと思います!

扉を簡単につける方法

扉をつける方法はいくつかありますが、100均の素材でも十分可愛いのがあります。

コルクボードをリメイクしたり、取っ手も100均で可愛いのが増えてきました。

また、セリアにあるのは両面テープで蝶番を付ける簡易タイプの扉なので、工具を使わなくていいのはとても楽で、あっという間に仕上がります。

目隠しにもなるので、中の物は飾りたいようなオシャレな物でなくても大丈夫なので収納棚として十分なくらいですよね!

ひと手間かけておしゃれなインテリアに

カラーボックスも天板をアクセントで乗せたり、扉面に文字入れをするととてもスタイリッシュになります。

また、こちらのカラーボックスはブラウンの単色ボックスですが
リメイクシートをうまく使っていて、とてもヴィンテージ感あふれる物に仕上がっています!

まとめ

いかがでしたか?カラーボックスも扉の取っ手1つにしても色々な素材があり、
リメイクする事で古くなった物が新しくなった気分になるので

仕上げたい物を想像しながらシートや取っ手を100均で見るといいですね!

ABOUT ME
ふしょみん
三人の子供たちの子育てをしている、ふしょみんです。子育てに関する事や、日常生活の役立つ情報などを見て頂ける方に発信していければと思います。